農家の秘密兵器・土壌のスペシャリスト

ユニカル

ユニカルユニカルは、主にカルシウム、ミネラル、有機物を含んだ資材です。
あらゆる果物・野菜類にカルシウムの補給をするのに役立ち、品質の向上が期待できます。
石灰の成分を多く含みながらも、PHが8と高く、土壌改良剤としての効果もあります。
結果として、吸収率が高いので、カルシウムを多く含んだ品質の良い作物ができることで、多くの農家さんたちが、ご使用されています。

使用法

作法に合わせて、散布または水に溶いて潅注

水稲 半当90kg。出穂25日~35日前、水を落として散布のち中干しに入る
45kg~80kg。穂ばらみ頃、伸びている所へ多い目に撒く。
果菜類・根菜類
トマト・キュウリ・ナスなど
60kg~120kg。元肥どきはウネ上にスジ撒きにする。(30kg程度)
育成途中に根元散布又は水の溶かして潅水する。農薬散布どき水100リットルにユニカルシウム1kgを混入させると葉がしまる。
葉菜類
ホーレン草・レタス・キャベツ・ハクサイなど
30kg~60kg。ホーレン草は本葉2枚以上、他は外葉が十分に伸びたとき、雨前などに散布する。
動フン使用の場合、水100リットルにユニカルシウム1kg
糖度のあるもの
メロン・スイカ等
元肥どき75kg。肥大後半から潅水の都度5kgを水に溶き吸わせる。
トンネル栽培の場合、雨水による糖度低下防止に、トンネル外側に2袋散布しておく。
果樹 梅雨どき60kg。枝の下あたりへ散布
収穫30日前~45日前60kg~120kg散布
ぶどうは農薬散布どき水100リットルにユニカルシウム1kgを混入させる
水耕栽培 pHの変動が少ないので水1トンにユニカルシウム5kg程度のの混入可能なるも、他肥料のpHを調べてご使用ください。

特殊肥料登録

愛知県665号

ご購入・ご相談は、ランド・ノームまで。

お気軽にお問い合わせください TEL 0536-32-3610 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

Copyright © (有)ランド・ノーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.